〜6月のおすすめ薬膳食材〜

  • 2018.06.23 Saturday
  • 18:23

JUGEMテーマ:ペットの自然療法

 

 

☂6月は蒸し暑さを感じるようになり梅雨入りする季節です。

体に熱がこもりやすいため、食欲不振、胃もたれ、むくみ、皮膚のトラブル、嘔吐や下痢などの消化器トラブルが起こりやすいと言われています。

 

湿度が高いことでお腹の調子が悪くなる子もいます。エアコンのドライ機能などを使って湿度に注意して過ごしましょう。

また雨などの悪天候が続く日もありますが、無理なお散歩には行かず適度なお散歩を心がけましょう。

 

<今月のおすすめ食材>

 

6月が旬の食材には

・体にこもった余分な熱を冷ます

・水分の代謝をよくする

・胃腸を元気にする などがあります。

 

主にスイカ、苦瓜、きゅうり、いんげん、トマト、茄子などの夏野菜が効果的です。

 

その中でも特におすすめの食材をご紹介いたします。

 

【いわし】疲労回復しエネルギーと栄養を補う。

 

【豚肉】体力回復に役立つ。

 

【トマト】体の渇きを癒し体内の潤いを取り戻す。食欲不振に良い。

(トマトは湯がくなどした温かいものをあげましょう。)

 

【きゅうり】体にこもった余分な熱や水分の滞りを排出する。のどの渇きを癒す。

 

【みょうが】夏バテ予防

 

☆スイカやきゅうりなどは水分補給のためにおやつとして与えるのもオススメです!

 

 

!注意!

※食材は年齢、体質、体調に合わせて細かく刻んだりサイコロ状やペースト状にしましょう。

また初めての食材は少しづつ与えるよう配慮してください。

 

不安定な天候や気温差に負けず、胃腸の働きを助けたり、水分代謝を良くする食材の活用で、ワンちゃんやネコちゃんと一緒に健康的な生活を維持していきましょう!!

 

白石

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

消化器

犬のフィラリア症

ネコのノミ

犬の慢性心不全

漢方

  

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM