新人スタッフの紹介

  • 2013.03.02 Saturday
  • 09:31
JUGEMテーマ:ニュース


 新しく入りました井上と申します。
しつけを中心に頑張りたいと思いますのでこれからよろしくお願い致します。


2歳のトイプードル君の飼い主様からのご相談

性格も頭もとても良く、元気で可愛い男の子でした。
日頃からオーナー様が一生懸命トレーニングされていて、日常生活は言う事ことなし¥(^_^*)/ 

お出掛けの際に使用するキャリーバックの中に入る事は大好きなのですが。。。  
バックの蓋を閉めたとたんに、お外に出たくて騒ぎ出してしまうとの事。
これには飼い主さんはとても
お困りのご様子でいらっしゃいました。

ワンちゃんにとって自由に動きまわれる事は凄い魅力です!!
私だって何の娯楽もない狭い空間に閉じ込められるのは苦痛で嫌なものです…>_<…

だから外の自由の魅力に勝てる物を用意してあげると言う事が解決の糸口になるんです。
ただ押し付けてキャリーバックに入れることはワンちゃんにとって過大なストレスになってしまいます(;_;)

この子の場合は、オヤツが大好きだったので、コング(知育玩具)にオヤツを忍ばせキャリーバックに入れるという事を試みました。
             
するとキャリーバックの中でオヤツをコングの中から取り出そうと夢中になってくれました!

キャリーバックにおやつ入りコングを入れてチャックを閉め、30秒くらいしたらチャックを開けて自由にしてみる。
そしてまたコングと一緒にキャリーのチャックを閉めて今度は2分くらいまで閉めたままにしてみる

少しずつ時間をのばしながら数回繰り返すと、
キャリーバックのチャックが閉まると自由にできないという気持ちよりも、
この中にいたら楽しいコングと美味しいオヤツがあるという気持ちに変わり始めました。

このプードル君は、基本的なしつけができていた優等生だったこともあり、お帰りになる時には静かにキャリーバックに入って帰ることができました(=゚ω゚)ノ
なんとこの間30分足らず
次にお会いするのがとっても楽しみですo(^▽^)o

今後このトレーニングを進めて行く中でいくつか注意点があります。

コングはキャリーバックに入った時だけにすることと。
慣れて来たら毎回コングは与えずランダムに与えるようにすること。
それからオヤツも一種類だけでなく特別な時やとっても良い子だった時だけあげるオヤツ等、何種類か用意してあげることが成功の秘訣です。

私もトレーニングをする時は、遊び感覚でワンちゃんが楽しみながら学んでもらうために、数種類の特別な手作りオヤツを用意して実施しています。

まだ未熟なトレーナーですが、気になることやお悩みがございましたら何でもご相談していただけたらと思います(*^^*)
よろしくお願いいたします(( _ _ ))

コメント
大変参考になりました&#8252;
うちも同じ様な感じなので、ぜひチャレンジしてみたいと思います(^^)

おやつも種類を分けるなんて、なるほど…
ただ食いしん坊なうちの子はどれもがっついてきます(苦笑)
まぁ飼い主の思いでいいですよねσ^_^;

これからも色々な情報を楽しみにしていまーす!
  • ビッキーママ
  • 2013/03/06 4:55 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

消化器

犬のフィラリア症

ネコのノミ

犬の慢性心不全

漢方

  

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM